パソコンが普及して

パソコンが家庭に登場してからもう20年ほど経ちますが、それに伴ってみなさんの時間も パソコンとともに過ごすことが多くなってきたと思います。

先日、高速バスに乗る機会があったのですが、昨今の高速バスには電源コードが付いていて それでパソコン作業をする人も結構いるようです。

新幹線でコードを指して作業している人は よく見かけますが、まさか高速バスでもこんなに普及しているとは思いませんでした。

自分の時間をどう使おうが勝手なことはわかっていますが、私たちの日常はもはやパソコンなしには 成立しないようです。

小さなパソコンであるスマートフォンにいかにのめりこんでいるかは電車に乗れば 一目瞭然です。

20年前には見なかった光景、人のしぐさ。

近い将来にはウェアラブル端末が普及し、本格的に人間の脳にパソコンが文字通り近づいてくるのだと思います。

脳がいよいよネット空間に繋がったとき、人々は他人の頭の中をより簡単にのぞき込んだり、あるいはのぞかれたりしますがそうしたとき、人は今でいう人らしさをどう考えるのでしょうか? 個性といわれるもの自分を規定するものはその時どう振る舞うのか興味があります。

コンテンツメニュー

    Link